• ホーム
  • 押し花額の作り方(密閉の仕方)

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名 または 花の名前で探す

カレンダー

2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※●は休業日です

その他のオプション

押し花額の作り方(密閉の仕方)

 押し花はやがては退色するものですが、できるだけ長期間にわたって綺麗な色を残したいものです。
押し花額を作成する際には、密閉するなど工夫をして退色しにくくします。
このような工夫をすることで何年にもわたってきれいな色を残すことができます。
 ここでは、押し花額の密閉方法の概要をご説明いたします。

1.手を切らないようにフレームにガラスをはめてから、額のガラスの内側を拭きます。
 押し花クリーナーを使うのが望ましいです。
 アルミのつやなし面を上にして、乾燥剤と脱酸素剤を置き、その上にデザインした押し花を台紙ごとそっとアルミの上に乗せます。
xmas21_s.jpg (11462 バイト) xmas24_s.jpg (27431 バイト) xmas25_s.jpg (11885 バイト) 

 関連商品:押し花クリーナー押花用乾燥剤1個入脱酸素剤10個入、アルミシート

2.アルミの縁に押し花シーリングレジンを塗り、その上に額のガラスを重ねます。

xmas26_s.jpg (14332 バイト) xmas28_s.jpg (14433 バイト) xmas29_s.jpg (14022 バイト)

 関連商品:押し花シーリングレジン

3.図のように持ち、ガラスを指で押さえ押し花シーリングレジンを押つぶすようにしてし広げます。
次にストローを半分に切って、押し花ポンプのチューブにつけます。

xmas32_s.jpg (13113 バイト) xmas33_s.jpg (12630 バイト) xmas34_s.jpg (13447 バイト)

 関連商品:押し花ポンプ(ふしぎな花倶楽部会員限定販売)

4.角のアルミをめくり、ストローをアルミと下敷き台紙の間に入れる。
  押し花ポンプのスイッチを入れ中の空気を吸い出し、吸い出し終わったら、ストローを押しつぶしながら引き抜きます。

xmas35_s.jpg (16698 バイト) xmas36_s.jpg (16019 バイト) xmas39_s.jpg (15829 バイト)

5.空気がうまく抜けていっていないときはもう一度空気抜きをやり直します。
アルミの上から、プラスチックスプーンの裏側または円柱物で縁を押さえて、シーリングレジンを伸ばします。
ストローを差し込んでいた付近は特に念入りに。

xmas44_s.jpg (13081 バイト) xmas45_s.jpg (13418 バイト) 

6.アルミを保護する紙とともに額に入れて完成。

xmas50_s.jpg (11296 バイト) xmas51_s.jpg (12643 バイト) xmas52_s.jpg (8984 バイト)

※ より詳しい説明は、押し花教室またはネット押し花教室へおこしください。m(_)m

当アトリエでは押し花用品や便利な押し花額キットも押し花花パックを販売しております。

<<押し花の押し方に戻る

ホワイトブーケ押し花素材館トップページお問合せサイトマッププライベートポリシー特定商取引法に基づく表記